誰か10万円貸してください!困った時に本当に助けてくれるのは

誰か10万円貸して欲しい!
今月もお金がない…今月は少し出費がかさんでしまった…

だけど当面の生活費に今すぐ10万円が必要…最悪5万円でも…3万円でもいい…

生活リズムがうまく作れず10万円が口座にない…
そんな状況で悩んでいる方のために、すぐに10万円準備する方法についてまとめました。

誰か10万円貸してください!今日中にお金を作る

誰か10万円貸してほしい、今日中にお金が必要…そんな時におすすめな方法についてまとめます。

すばり10万円借りるためにおすすめなのは

  • 質屋
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 中小消費者金融カードローン

になります。

おすすめなのは質屋

まず急にお金が必要になった、でも消費者金融に申し込みをするのはちょっと抵抗がある…あるいはもうすでに消費者金融からは借りてしまっている…という場合、おすすめのひとつに質屋があります。
質屋なら、あなたの信用情報に関係なく、お金の借り入れが可能です。

質屋は原則的には、自分の所持品を担保にしてお金を借りるという形式をとるので、信用などに関係がなくお金を借りることができます。
(所持品が担保ということになります。)

質屋の場合は、収入などにかかわらずお金を借りることができます。また金利も非常に安いです。
(大黒屋の場合で1.5%~高くて3%ほど)

つまり、所持品を担保にして10万円を借りて、後日10万円が手元に用意出来たらまた返済することで、信用情報とは関係なしにお金を借りることができます。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

今日中に10万円を手元に用意するには、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。
クレジットカードを契約する時に、ショッピングだけでなくキャッシングの契約を同時にしていればキャッシング枠で限度額まで借りることができます。
一般的にクレジットカードのキャッシング枠は10万円以上に設定される事が多いので、10万円までならすぐに借りられることが多いです。
現在クレジットカードを所有していて、キャッシング枠が残っているという方は、キャッシング枠を使ってみるのも一つの手と言えます。

中小消費者金融のカードローンを利用する

困った時に10万円を用意するには、中小消費者金融を利用するという方法もあります。
いわゆる街金と呼ばれるそのような会社は、大手に比べて審査基準が多少緩いことが多いです。
中小消費者金融の多くは地域密着型で身近な場所にあり、親身になって相談にのってくれる場合が多く、審査を通過すれば10万円程度なら即金で用意してくれます。
銀行系カードローンで断られてしまった…またプロミスなどの他社大手消費者金融カードローンで断られてしまった場合は、中小消費者金融に申込することは借りられる可能性も高いためかなり現実的と言えます。

もちろん、中小消費者金融へ申し込みする前にはアコム、プロミスなどの大手カードローンにもまずは申込をしてみてください。
アコム、プロミスなどの場合は、無人契約機を利用すれば土日も関係なく最短30分でお金を借りることができます。
初めてでいきなり中小消費者金融に申込する人は珍しいと言えます。

過去に金融事故を起こしていてブラックリストになっていても借りられる可能性のある金融業者一覧は下記の通りです。

貸金業者名金利限度額
セントラル4.8%~18.0%1万円~上限100万円
フクホー7.30%~18.00%5万円~上限200万円
アロー15.00%~19.94%1万円~上限200万円

ただし、すでに総量規制に該当している場合、あるいは他社を延滞してしまっていると新規でカードローンを申し込むのは非常に厳しい状態になります。
中小消費者金融の場合、審査をうまく進めるコツは、ありのままに今の事情を正直に話すことです。
中小消費者金融は書類上ではわからないようなあなたの良さを評価し、審査結果につなげてくれます。
返済日も無理なく支払えるように毎月の給料日にしたりなど柔軟に対応してもらえることも多いので、安心して借りることができます。
中小消費者金融の場合は大手とは違い人と人との繋がりを大切にすることが重要です。

実は国から借りる方法も

実は、生活が苦しいという人に対しては、緊急小口資金と言って、国からお金を借りるということも選択肢として考えられます。
これは国の制度で最大10万円までは無利子で借りることができます。
しかし申請してから実際に審査結果が出るまで時間がかかる場合があるといわれており、本当に急ぎでお金が必要な場合はおすすめできない方法になっています。

誰か個人に10万貸してくださいというのは難しい

「今日中に10万円が必要だから、まずは家族や友人に相談してみよう!」
と考える方が実際には多いのではないでしょうか?

確かに身内から借りる方法は、消費者金融などから借金をするよりも、身近で手軽な方法に思えます。

しかしそれはちょっと待ってみてください。
家族や親、友人とお金の貸し借りをするのは、あまりにもリスクが大きいと言えます。
たとえその時は10万円借りたことに感謝できても、次またお金を借りたくなるかわかりません。
何度もお金を借りていると「あいつはいつでも金をせびってくる奴だ」と思われるようになり、友人や親からも距離を置かれてしまう可能性が出てきます。
また、友人や知人はお金を貸すプロではなく、いつ「返して」と言ってくるかもわかりません。
「返して」と言われた時に返すあてがあれば良いのですが、そうもいかないことも多いです。
結果、友人や大切な家族を失うことになりかねません。

一方、消費者金融の場合は、条件や返済期間などを予め決めた状態で借りることになるので、そういったトラブルは極力減らすことができると言えます。

個人間融資でお金を借りるのは危険

10万円を借りたい…と思ったら次に浮かぶのは個人間融資掲示板の存在です。
個人間融資と言うと、消費者金融と違って審査なしで借りられるため手軽そうなイメージがあります。
しかし実際のところは個人間融資掲示板はトラブルも非常に多いので利用には充分な注意が必要です。

個人間融資掲示板はトラブルが多い

誰でもいいから10万円貸してほしい…と考える時にどうしても頭に浮かぶのは個人間融資掲示板の存在です。

最近も個人間融資掲示板でのお金の貸し借りがYahooニュースなどで話題になりました。

困った時に手っ取り早く10万円を作ろうと、個人間融資掲示板に手を出す方が増えています。

「今日中に10万円必要なのにお金がありません!困っています」。
「今日中に10万円、〇〇駅付近で貸してくれる人はいませんか」

といった具合に、5chなどの掲示板に自分の状況とメールアドレス等を書き込んで、
その後個人間でお金の貸し借りをする形になります。

しかしこれは実はトラブルが非常に多いです。

ネット上の情報は真偽不明な場合が非常に多いので、
「お金にお困りならお助けできますよ!」
と言われても、それがどこまで本気なのかわからない上に確かめることができず、
相手の誘いに乗るままに個人情報を伝えてしまった結果、トラブルに巻き込まれてしまうという例が報告されています。

個人間融資は面倒な契約がなく簡単にお金のやりとりをできる手段に思われがちですが、その裏、トラブルは非常に多いので注意が必要です。

個人間での融資は主にLINEやTwitterなどでやりとりをすることに
個人間で融資をする場合には、LINEやTwitter等のSNSを利用する場合が多いです。

個人間融資は

  1. 掲示板に書き込み
  2. 貸してくれる人から連絡をもらう
  3. 条件を決める

といったような流れで進んでいくことが多いようです。
連絡のやりとりは主に、LINEやTwitterのダイレクトメール内で行われることが多いようです。

身分証などの必要な書類はLINEやTwitter内で写真としてやり取りすることが多いようです。

しかし無償でお金を貸してくれる人はいないことに注意

この記事を読んでいる方の中には、個人間融資での借入を検討している方もいるかもしれません。

たしかに上記のようなやり取りだけを見ると、個人間融資はお手軽に10万円を用意できるのではという気持ちになります。
しかし、実際のところはそこまで善意でお金を貸してくれたり支援してくれる人はなかなかいません。
実際に「融資します」と連絡をもらったとしても、実は闇金だったりするケースが多いようです。

  • 後日融資について電話が掛かってきて法外な利息を要求される
  • その後何度も執拗に返済を要求する電話が掛かってくる
  • 最終的には融資をネタに脅迫をされる

これが、個人間融資を受けた後の一般的な流れです。

それだけでなく、「融資を行うために先に保証金を振り込んで欲しい」と言われて振り込むも、その後連絡がつかなくなる保証金詐欺や、借金が返せなくなった場合に違法な仕事を斡旋してきたりするなど様々なトラブルが聞かれます。また女性の場合は金利の見返りに性的な関係を要求されることも少なくありません。

闇金から間違えてお金を借りてしまった場合、一旦お金が振り込まれたら最後、それをネタにして相手は執拗かつ強引な取り立てをしてきますので、注意が必要です。

個人間融資で借り換えローンは組める?
個人間融資掲示板を見ていると「借り換えも可」としている人もたまに見受けられます。
しかし、実際のところは個人間融資でいきなり、100万、200万、300万という単位でお金を貸してくれる人はまずいませんから、そのようなことはかなり現実的ではないと思います。
同じように「初回からも増額相談に乗ります」と謡う個人間融資の貸主さんもいますが、同じような理由で可能性は低いと言えます。

もし現在あなたが月々の支払いが厳しい状況が続いていて、借換ローンを検討しているのでしたら、限度額500万円以上借りれる借り換えローンは消費者金融にもありますので、そういった正規の業者を利用するようにしてください。

どうしても個人間融資掲示板で10万円借りたいならリスクを覚悟で

それでも個人間融資掲示板を使って10万円を借りるつもりならば、非常に大きなリスクを負う事をあらかじめ覚悟しておく必要があります。

特にインターネットの世界は相手の顔が見えないので相手がどのような人物なのか、なかなか判断できない怖さがあります。

個人間融資掲示板に頼らなくても、もう少し低リスクで現金を手に入れる方法は必ずありますので、もし個人間融資掲示板を利用しようと考える方がいらっしゃるのであれば、もう一度落ち着いて考えてみてください。

もしもなんらかの特別な事情があり、個人間融資でしかお金を借りられないという場合は、最低限、年間利息、返済方法、返済周期など最低限のルールを貸主と決めた上で借用書を交わすなど、最低限の自衛を行うようにしてください。

誰かお金貸してくれ…でも闇金には注意してください

明日までに現金が必要…でもブラックでなかなか借りられない…現金がない…という時はどうしても気になってしまうのは闇金の存在です。
闇金は「無職でも貸します」「専業主婦大歓迎」「誰にでも融資します」と甘い言葉を使い誘惑してきますが、闇金の利用はくれぐれも注意するようにお願いいたします。

「個人で10万円貸します」という人は闇金のことが多い

実は「個人で10万円貸します」といううたい文句に誘われて連絡をすると相手は実は闇金であったというケースは少なくありません。

闇金でもいいから借りたい、と思う方もいるかもしれませんが、闇金は一度でも借りてしまうとあまりの高金利故に返済をするのが徐々に困難になります。

掲示板などで個人間融資の募集を行うと闇金から連絡が来ることも多くなるので充分に注意してください。
闇金から借りた場合、適切な利息で借りれることはまずありません。

10万円がすぐに必要なら消費者金融がおすすめ

10万円をすぐに準備したいなら消費者金融の利用をおすすめです。
消費者金融は貸金業法に則り融資を行ってくれる金融機関になるので後日へんなトラブルに巻き込まれる心配はなく、安心です。

また大手消費者金融はプロミス、中小消費者金融はフタバの場合は、最大30日間無利息でお金を借りることができます。

即日カード発行の大手消費者金融

「10万円を今日中に用意する必要がある!」
そんな時にはやはり、大手消費者金融は頼りになる存在です。

審査時間も1時間程度ですし、審査を通過すれば即日カードが発行され、そのまま即キャッシングする事が出来るからです。

大手消費者金融は無人契約機が日本中至る所に設置されています。
大手消費者金融の無人契約機は24時間365日営業しているので土日でも利用できます。
無人契約機ですからもちろん、対面で人と顔を合わせる事もなく借金をする時に特有な気恥ずかしさもありません。

大手消費者金融の無人契約機は全て個室対応になっていますので、契約の最中誰かに見られるといった心配もありません。契約が完了すれば当日中に必要なお金をATMから借入することができます。

大手消費者金融のメリットはほかにもあり、安定した収入があれば主婦や学生でもローンを組むことができますし、無利息期間がありますのでお得にお金を借りることができます。

代表的な大手消費者金融

貸金業者名金利特徴
プロミス4.5%~17.8%30日間無利息サービスあり
郵送物なしで契約可
Webなら来店不要
smbcモビット3.0%~18.0%自動契約機で土日も契約可
事前審査をすれば10秒で審査結果がわかる

大手消費者金融も中小消費者金融も、パソコンスマホどちらからでも申し込みができます。

10万円~30万円は身分証だけでも契約ができる

消費者金融では10万円~30万円の範囲なら、免許証や保険証といった身分証だけで契約ができます。
融資枠が50万円を超えない範囲だと、年収の確認が金融会社に法律で義務付けられていないためです。
したがって、50万円までであれば実は身分証だけ(本人確認のみ)でお金を借りることができます。

メンター
意外に思われるかもしれませんが、50万円以下の借入の場合は、給与明細書は不要であるケースが多いです。(消費者金融にもよります。)

タイトルとURLをコピーしました