どうしても50万円借りたい今すぐ必要な時におすすめなカードローン

このエントリーでは今すぐ50万円借りたい!という方のために今すぐお金が必要な方におすすめなカードローンをご紹介しています。
結論から言うと、おすすめなのは大手消費者金融のカードローン、大手が厳しい場合は中小消費者金融となります。

もしも信用情報に何か問題があって、大手も中小でも借りられない…という場合は、お金のプロが相談に乗ってくれるお金の相談所を利用するようにしてみてください。
幅広いネットワークの中から厳しい状態でも借りられる場所を紹介してくれます。
  1. 今すぐ50万円借りたい、今すぐ必要な時は、大手消費者金融のカードローン
    1. 消費者金融以外の方法は? 親や親戚に借りる クレジットカードのキャッシング 銀行のカードローン
    2. 即日審査ができるカードローンがおすすめ
    3. ブラックでないのならば大手消費者金融がおすすめ
  2. 今日中にカードローンで50万借りたい 借りられる条件とは
    1. 借りられる条件1 過去に滞納等のトラブルを起こしていない
    2. 借りられる条件2 年収が150万円以上あること
  3. 今日中にカードローンに申し込んで50万借りる 必要なものと手順 ここからは具体的な方法の解説になります。 例えば口座の残高不足をどうにかしたい、支払いや引き落としが迫っているという時は、口座に直接入金する必要があります。 ですから、カードローンはインターネット(スマホ、パソコン)からも申込みをが可能なカードローンを選択しましょう。前述の大手3社はすべて対応しています。 今すぐ申込みすれば今日中に解決できます。まずネット申込みに必要なものを紹介します。 必要なものは「本人確認書類」と「収入証明書類」。スマホで申込みOK
    1. 約30分で審査は完了
    2. 振り込みキャッシングを利用するのがおすすめ
    3. 夜間の場合はコンビニATMを利用する
  4. 今日中に50万必要な時におすすめできるカードローンは…
    1. プロミス 即日借り入れがしやすい
    2. アコム 審査が通りやすい
    3. アイフル 親切でサポートが充実
  5. まとめ

今すぐ50万円借りたい、今すぐ必要な時は、大手消費者金融のカードローン

教育費の振り込みが明日だ! 住宅ローン、車のローンの返済が迫っている! あと50万円あればチャンスに乗れる! 等、お金に困る理由はさまざまです。今すぐ人生に必要な「50万円」を借りたい、どこで借りればいい? と思っている人が、ピンチを切り抜けるための記事です。悪徳な業者のわなにはまらないための知識もつけましょう。

結論としては、即日借り入れであれば、大手消費者金融のカードローン一択です。いくつかの条件を満たせば、その日のうちに50万円を借りられる可能性があります。
順に説明していきましょう。

消費者金融以外の方法は? 親や親戚に借りる クレジットカードのキャッシング 銀行のカードローン

50万円という大きな金額となると、親や親戚、友人には相談しづらいもの。そもそも内緒にしたいケースが多く、意を決して借金をもとめても、かんたんには貸してもらえない金額です。

次に思いつくのがクレジットカードのキャッシング枠です。限度額は30万円程度が一般的です。ショッピングの流れで、あと5万円、10万円程度を短期で借りるには向いています。もしあなたが上限が50万円のカードを持っていれば、すぐに借りることができます。ただし、金利が15.0~18.0%と高い上に、翌月に一括で返済、(またはリボルビング払い等)というハードルがあります。またショッピング状況によって、借り入れ限度枠が変動するため、思ったように限度額が使えない場合もあり、要注意です。

では、銀行はどうでしょう? 全国展開のメガバンクはもちろん、地方銀行、また最近では新たに楽天銀行等のネット銀行でも、カードローンと呼ばれる個人向け融資を展開しています。

カードローンとは、お金の使いみちを問わず、担保や保証人なしで借り入れや返済ができる融資のこと。

銀行のカードローンは、キャッシングや消費者金融に比べて低金利なのが大きなメリット。
しかし、残念ながら審査から借り入れまで、書類の提出後、数日~1週間程度かかってしまいます。さらに他社からの借り入れや信用情報機関情報はもちろん、職業や雇用形態、勤続年数、年収や住居、家族状況等審査も厳しいのが現状です。あなたがアルバイトの場合、借りるのは難しいでしょう。

その他、不動産を担保にしたり、保証人をつけることで利用できるローンや、公的機関の助成制度を利用する等の方法もあります。どちらも手続きが煩雑で時間がかかるため、即日は不可能です。

まとめると、

・親や親戚、友人には借りられない
・クレジットカードを持っていない、または翌月一括返済は無理
・銀行のカードローンの融資条件に当てはまらない
・不動産を担保にしたり、保証人をつけることはできない
・審査の遅いものでは間に合わない

上記に当てはまる場合、残る選択肢は、消費者金融のカードローン一択となります。

審査の難易度も低く、借り入れまでに最短であれば、即日。もしくは翌日に50万円というとお金を手にする事ができます。ただし銀行に比べると金利が「4.5%から18.0%」と高いのはどこも同じです。初めての場合は特に高い利息が設定されます。緊急の場合にはとても助かりますが、そのために生活が苦しくならないように、すぐに返せない場合は銀行に借り換えることも考えましょう。

即日審査ができるカードローンがおすすめ

前述のように、「どうしても50万円借りたい、今すぐ必要」という場合、消費者金融のカードローン一択となります。

消費者金融は法律にのっとって個人に融資を行う業者です。テレビコマーシャル等でよく知られている「アコム」「プロミス」「アイフル」等が、代表的な会社となります。

消費者金融でお金を借りるメリットは、
・クレジットカードのキャッシングと比較して、借り入れ限度額が高め
・銀行のカードローンと比較して、審査がかんたんで早い

の2点になります。

最短30分で審査が終了し、50万円以上のお金を借りることが可能です。
大手は最寄りの店舗が探しやすい上、ほとんどのコンビニATMが利用できて、手数料もかからない仕組みです。

ブラックでないのならば大手消費者金融がおすすめ

消費者金融というと、「雪だるま式に利息が膨らむ」「職場に乗り込んで脅される」等のイメージをお持ちで、心配な方もいるかもしれません。

安心してください。確かに貸金業者の中には「賃金業法」という法律にのっとっていない無登録の業者もあります。しかし、映画やテレビドラマに登場する、家や会社に乗り込み、脅しをかけて取り立てをするような業者が存在するとしても、無登録の違法業者です。

こうした悪徳金融業者にひっかからないためにも、まずは大手の消費者金融を選択しましょう。

登録された消費者金融業者であれば「貸金業法」により、深夜や勤務先に脅しをかけて取り立てをすることはできません。もしあなたが連絡なしに延滞してしまった場合には、その時点で、日中、本人の携帯電話に確認の電話をしたり、郵送で督促状が送られる等、クレジットカードやキャッシングの延滞と同程度です。

大手では断られそう……、審査が厳しくて借りられる自信がない…、と自身の判断で、最初から中小の消費者金融に申し込む人がいます。

実際には、大手消費者金融の審査は主に以下の条件で通ることができます。

・20歳?69歳
・学生・主婦も可能(家族、配偶者の承諾が必要な場合も)
・安定した収入がある

大手であれば、サービスが豊富で対応が早く、中小に比べて金利が低い等、お得なことがたくさんあります。また即日融資が可能、という対応の速さが売りの1つになっています。

今日中にカードローンで50万借りたい 借りられる条件とは

どうしても今日中に50万必要となった時、親や身内はすんなり貸してくれない、キャッシングでは限度額が足りず、銀行は審査が遅く条件も高い。となると消費者金融カードローン、それも大手がおすすめです。大手消費者金融の場合、その日のうちに融資をうたっているので、今日中に50万円借りられる可能性が高いです。信用状況によっては、300万円、500万円と借りられる人もいます。
もちろん消費者金融とはいえ、借りるためにはいろいろな条件があります。

借りられる条件1 過去に滞納等のトラブルを起こしていない

・クレジットカードの毎月の請求等で2~3か月以上の延納や滞納があった
・自己破産等の債務整理をしている
・カードローンの会社やクレジットカード会社から強制解約された
・ローンが返済できなくなって、立て替え会社に返済してもらった

上記のような事例があると、信用情報機関に「事故情報」の記録が残ります。
これが、いわゆる「ブラックリスト」に載った状態です。

こうなると、大手消費者金融業者であっても、審査に通る可能性は低くなります。
お金を貸す側は、慈善事業ではなく、会社の利益を出していく必要があります。残念ながら返済能力のない人にお金を貸すことはできないのです。

いざというときに審査落ちしないためにも、少なくともクレジットカードの滞納はしないことが大切です。

滞納癖のある人は、以下のどちらかの習慣をつけてください。

・お知らせ機能のあるマネー管理アプリに登録し、支払い額と期日の通知を確認する
・郵便で明細が届くように設定を行って、明細が届いた日にクレジットの引き落としの日と金額、銀行預金の残額を確かめる

借りられる条件2 年収が150万円以上あること

消費者金融の場合、「総量規制」といって、年収の3分の1を超える金額は融資できないと、「貸金業法」に定められています。

50万を借りたいと思うなら年収は150万円以上ないと無理ということです。

他に借入金がある場合は特に、

・他の消費者金融業者からの借入金額
・クレジットカードのキャッシング(場合によってはクレジットカード払いの未払い残金)

上記の合計金額と、50万を足した金額が、年収の3分の1以下という限度が、法律で設定されています。その点は気をつけてください。

総量規制は、貸す側、借りる側の両方が、貸し過ぎたり、借り過ぎたりするのを避けるためにできた制度です。借りる側が多重債務をかかえて破綻することを防止する目的があります。上記のように、クレジットカード会社や消費者金融等の貸金業者からの借入残高が 年収の3分の1を超えると、新たな借り入れはできません。
ただし、「借入金が、年収の3分の1を超えてしまったら、すぐに返済をしなくてはならない」というのは誤解です。新たな借り入れができないだけで、現在ある借入金は、契約どおりの頻度と期間で返していけばOKです。また利用者が行政処分を受けることはありません。

今日中にカードローンに申し込んで50万借りる 必要なものと手順 ここからは具体的な方法の解説になります。 例えば口座の残高不足をどうにかしたい、支払いや引き落としが迫っているという時は、口座に直接入金する必要があります。 ですから、カードローンはインターネット(スマホ、パソコン)からも申込みをが可能なカードローンを選択しましょう。前述の大手3社はすべて対応しています。 今すぐ申込みすれば今日中に解決できます。まずネット申込みに必要なものを紹介します。 必要なものは「本人確認書類」と「収入証明書類」。スマホで申込みOK

大手消費者金融の場合、スマホからかんたんに申込みができる公式アプリがあります。それを使えば、来店することなく、家や職場にいながらお金を借りることができてしまいます。
必要なものは、まず「本人確認書類」です。そして借入額が50万円以上の場合は「収入を証明する書類」が必要になります。
本人確認は、顔写真つきの運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがあればそれをスマホで写真を撮り、アプリでダウンロードするだけなので、とてもかんたんです。
そのほかにパソコン(WEB)申込み、来店、郵送等の方法があります。

本人確認書類とは(一般にいずれか1点で良い)
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証

収入証明書類(最新のもの。一般にいずれか1点で良い)
・源泉徴収票
・確定申告書
・住民税決定通知書
・所得証明書
・直近2か月の給与明細(あれば賞与の明細)

約30分で審査は完了

消費者金融の中でも大手は圧倒的に審査スピードが早いと言われています。
そのわけは、自動与信システムによるスコアリング方式を使って審査しているからです。年収や勤続年数、雇用形態や個人信用情報等を全て項目化して点数を付ける審査方法です。
過去の申込みデーターや顧客との取引データ等、これらのしっかり判断しながら融資ができるかを自動で見極めています。申込み内容の不備や本人確認書類との照合等は審査担当者がしますが、大手消費者金融なら最短30分の審査で済みます。

振り込みキャッシングを利用するのがおすすめ

大手消費者金融、特にアプリからのは申込みは、手軽さが最大のメリットです。さらに振り込みキャッシングを申し込んでおけば、そのためにATMまで行かなくても自宅や職場からでもかんたんに簡単に利用できます。
審査が済んで会員登録ができたら、会員サービスから銀行振り込み口座を登録しましょう。銀行の営業時間であれば、いつでもすぐに自分の口座に必要な額を補充できるようになります。
近くにATMがなかったり、体が不自由な場合、また体調不良、天気が悪くて外に出たくない、時間が取れない方にも、振込キャッシングは頼れるサービスです。

夜間の場合はコンビニATMを利用する

大手消費者金融の場合、専用のローンカードを発行してくれるので、自動契約機、もしくは郵送で受け取ります。大手消費者金融の自動契約機なら、当日中にローンカードの発行ができます。以降は、発行されたカードを使って、提携しているコンビニエンスストアのATMでも使えます。申込み当日にコンビニATMから現金を引き出すことも可能というわけです。
またプロミスやアイフルでは、アプリを使ってセブン銀行のスマホATMを使うことができます。

今日中に50万必要な時におすすめできるカードローンは…

即日融資に対応できるのは消費者金融のカードローンに限られます。特に大手消費者金融の中でも、必ずランキング上位に入る、プロミス、アコム、アイフルは、もちろん即日融資に対応可能です。
初めての方が迷わず選ぶことができるように、それぞれの特徴や違いをご紹介しましょう。

プロミス 即日借り入れがしやすい

プロミスは大手消費者金融の中でも即日融資の利用のしやすさがズバ抜けています。即日融資で迷ったらプロミスを選べだ間違いなしです。
とはいえ、24時間いつでも審査がてきて即日融資できるかと言えばそうではありません。深夜や早朝に関しては審査業務が休みなので、タイムリミットがある事だけは覚えておいてください。

プロミスはアプリで借り入れすることができるアプリローンやカードの発行無しで融資を受けられるカードレスキャッシング等、利用者に大きなメリットとなるサービスが多くあります。
土日祝でも審査ができるるのに加えて、登録のやり方もかなり簡単なので、初めて消費者金融を利用する方にとっては安心です。
国内にはたくさんの金融機関がありますが、その中でも安定感があり、イチオシの消費者金融です。

口コミ
就職したての若い頃、身内にお金を借りて車を購入した。1か月ごとに少しずつ返済の予定が、身内の急な入用で一括返済を迫られることになり、手持ちなかったので、即日借りられる場所で借入をした。
審査スピード゙も早く助かった。(30代 男性)
*価格.com サイトより 以下同

アコム 審査が通りやすい

審査の通過率で言えばアコムがトップです。プロミスやアイフルも通過率を一般公開していますが、アコムは44%以上で他の2者は43%です。
審査時間も非常に早く、審査基準が明確です。最短30分とはいえ、5分で連絡が来たというクチコミもあ今すぐ50万必要、どうしても今日中に50万借りないといけないという方にはピッタリとサービスといえます。

口コミ
審査は本当に通りやすいと思います。無人店舗で返済しないといけないわけではなく、またカードを忘れてしまった時は無人店舗でカード無しを選択すると返済できるので便利。コンビニ等で気軽に返済できたり、口座から引き落としもできるのでたいへん借りやすい。(20代 女性)

アイフル 親切でサポートが充実

「愛がいちばん」のCMでおなじみのアイフルは、接客の質に関してはピカイチです。
ただ親切丁寧なだけではなく、消費者金融で借りるのは嫌、恥ずかしいと思う女性の方のために、女性専用のフリーダイヤルが用意されています。大手の組織を生かしたサポートが充実しています。
気になることも何でも丁寧に教えてくれるので、初めて利用する方には特におすすめです。
また30日間利息無料というサービスもあるので、50万円借りても30日以内に返せるあてがあるのであれば、無利息で借りられるのはメリットが大きくなります。

口コミ
初めて借り入れする時に30日間無利息というのは助かります。また、比較的大きな駅にはATMが設置してあり、土日や夜でも手数料がかからずに利用ができるので、お金が必要な方には便利なキャッシングではないかと思います。短期間利用にはいいでしょうね。(40代 男性)

ちなみに各社とも、借金をまとめて負担を軽減する「おまとめローン」サービスを行っています。複数の金融機関から借金をしてしまっている人は、相談してみるとよいでしょう。

まとめ

・今すぐ50万円借りたい場合は、大手消費者金融一択
・条件を満たせば30分程度で審査が通り、即日借り入れが可能
・スマホでの申込みが、かんたん便利
・必要書類は「本人確認書類」「収入証明書類」
・振り込みキャッシングを申し込むと、出かけずに入金される
・おすすめは3社は、プロミス、アコム、アイフル

タイトルとURLをコピーしました