【ブラックでも借りられる】2ch(現5ch)で口コミ評判の良い中小消費者金融【即日OK!】

2ch(現5ch)の口コミ評判は信頼できるのか

2ch(現5ch)には様々な情報が集まります。
中小消費者金融の情報に関しても、現在実際に融資を受けている人から、過去に借りた経験のある人、検討したけど借りなかった人、審査に落ちてしまった人、元社員による情報など沢山の人が口コミ情報を書き込んでいます。

しかし残念ながら全ての情報が信頼できるとは限りません。
全ての書き込みが匿名で行えるという状況から、適当な嘘を書いている人もいれば、面白おかしく誹謗中傷を書く人もいます。
信頼できる情報と信じられない情報が玉石混交になっており、それを見極めるのは難しいです。
書き込みを安易に信じて飛びつくのではなく、信憑性があるかどうかは自分で判断しなくてはいけません。

中小消費者金融を利用する時の注意点

中小消費者金融を利用する上で事前に知って起きたいポイントがいくつかあります。
全ての中小消費者金融に当てはまるわけではありませんが、全体的な傾向としてのお話なので利用を検討中の方はざっくり把握しておくようにしましょう。

即日融資は諦めよう

大手消費者金融はスピード審査で即日融資を行っています。
全てのケースで即日融資が行われるわけではありませんが、条件が合えばすぐに現金を受け取ることが可能です。

中小消費者金融でも大手消費者金融と同じようにスピード審査と即日融資を行っているところはあります。
しかし全ての中小消費者金融が当てはまるわけではありません。
大手消費者金融で当たり前のことですが、中小消費者金融を利用する場合には注意しなくてはいけません。

実際、ネット申し込みで即日融資は現実的に厳しいところがほとんどです。
よほどタイミング良く申し込めば不可能ではありませんが、申し込んだタイミングによっては融資に数日かかることもあります。
店舗に実際に足を運んで契約する場合には即日融資できる可能性は高くなりますが、全ての人が足を運べるわけではないでしょう。
中小消費者金融を利用する歳には、最短でも1~2日はかかるものと覚悟しておきましょう。

即日融資は大手消費者金融だけ

基本的に即日融資ができるのはアコムやアイフルなど大手消費者金融だけです。
これは審査の大半を機械で自動的に審査しているからできることです。
大手消費者金融は審査担当の人数も多いので、スピード審査を行うことができます。
中小消費者金融は少人数で審査を行っていることが多く、それほど早く審査を行うことができません。

また、銀行カードローンも即日融資ができません。
これは審査担当の人数の問題ではなく、法律で即日融資を行ってはいけないと定められているからです。
このため、どれだけ早い融資でも最短で翌日となります。
どうしても即日融資を行いたいという場合には、大手消費者金融からでなくては難しいのです。

中小消費者金融の審査基準は甘めの傾向

大手消費者金融に比べて中小消費者金融の審査はどこも基準が甘めになっています。
このため大手消費者金融で審査に落ちてしまったという人でも中小消費者金融なら審査に通ったというケースは少なくありません。

なぜ審査が甘めに行われているのかというと、理由は単純です。
大手消費者金融に比べて中小は知名度が劇的に低くなるからです。
条件の良い優良な顧客が初回から中小消費者金融を選ぶことはまずありません。
ほとんど知名度の高い大手に流れてしまいます。

顧客を選り好みしていては、融資が成立しません。
そこで中小消費者金融では大手消費者金融で審査に落とされてしまった人にも融資を行っています。

また中小消費者金融と大手消費者金融では利用する信用情報会社が異なります。
大手で落ちてしまった方が中小で通ったというのは、こうした事情があるのです。

本当に借りられるのか

中小消費者金融なら審査が甘いので、ブラックの人でも本当にお金を借りられるのでしょうか?
最も気になるのが、これだと思います。

結論から言うと、残念ながら全ての人が審査に通れるわけではありません。
中小消費者金融は金融業法に基づき運営される正規の金融業者です。
違法な貸付を行う闇金とは異なります。

このため総量規制を越えた貸付は行ってくれませんし、他社からの借り入れを著しく遅延しているなどブラックすぎる場合には借りられないこともあります。
法律を曲げた融資は行われませんし、条件によっては借りられないこともあると心得ておきましょう。

2ch(現5ch)で神金融と評判の中小消費者金融のまとめ

2ch(現5ch)でブラックでも審査に通った!神金融!と話題に上がった中小消費者金融について特徴をまとめてみました。
どこに申し込めば良いのか迷ったときには、参考にしてみて下さい。

フクホーなら即日融資の可能性あり

中小消費者金融でありながら即日融資の可能性が高いのがフクホーです。
24時間ネットと電話で受付を行っており、来店不要でキャッシングが可能です。
契約書類は全てコンビニで受け取れるので、自宅に届く心配もありません。
レディースキャッシングや借り換えローンも積極的に行っているのが更に人気を後押ししています。

●貸付条件
金利:7.30%~18.00%(実質年率)
貸付金額:5万円~200万円
返済の方式:元金自由返済方式または元利均等返済方式
返済期間:借入日から最長5年以内
返済回数:2回~60回以内

セントラルには金利0円サービスがある

創業41年の老舗中小消費者金融セントラルは初回利用時30日間利息0円サービスを行っています。
Webからの申し込みなら最短即日融資も可能で全国のセブン銀行ATMから借り入れと返済ができる利便性の高さが人気です。
関東圏での借り入れに力を入れており、続々と店舗を増やしています。
また自動契約機も関東から四国にかけて設置されており利用しやすくなっています。

●貸付条件
金利:4.80%~18.00%(実質年率)
貸付金額:1万円~300万円
返済の方式:借入残高スライドリボルビング方式
返済期間:1~30万円 最終借入日から最長3年以内
30万円以上 最終借入日から最長4年以内
返済回数:1~30万円 1~32回以内
30万円以上 1~47回以内

エイワは来店必須だが審査が甘め

キャッシングエイワは全国に26店舗を持つ消費者金融です。
最大の特徴は来店が必須という点です。
申し込みは日本全国から24時間Webから受け付けていますが、貸付の最終審査は対面で行われます。
一度も来店せずにお金を借りられる他社に比べて審査への心理ハードルが高い分、審査は甘めです。
口コミでも「他社でダメだったけど、エイワなら借りられた」というものが目立ちます。

●貸付条件
金利:貸付金額10万円未満 19.9436%・10万円以上 17.9507%
貸付金額:1万円~50万円
返済の方式:元利均等返済
返済期間:最長3年
返済回数:10〜36回

アローは最短45分で審査完了

名古屋市を拠点とする消費者金融アローは審査の短さが特徴です。
来店不要なので名古屋市以外にお住まいの方も利用でき、最短45分という速さで結果が出ます。
借り換えローンも積極的に行っています。
アローのフリープランはカードローン方式ではなく、決定した限度額内で自由に希望額を借りられる仕組みです。
満額借り入れを行っても良いですし、必要な額だけ借りるのも自由です。

●貸付条件
金利:15.00%~19.94%(実質年率)
貸付金額:1万円~200万円まで
返済の方式:残高スライドリボルビングまたは元利均等返済
返済期間:残高スライドリボルビング 契約日より5年以内
元利均等返済 最長15年以内
返済回数:残高スライドリボルビング 60回以内
元利均等返済2~180回以内

ライフティは35日間利息0円あり

ライフティは24時間365日インターネット受付を行っており、初回利用時には35日間利息0円サービスが適用できます。
全国のセブン銀行ATMで利用することができ利便性も高めです。
返済は振込ですが、ネットバンキングを利用されている方なら24時間返済手続きが可能です。

●貸付条件
金利:8.0%~20.0%(実質年率)
貸付金額:1000円~500万円まで
返済の方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間:最長10年以内
返済回数:120回以内

関東信販は目的別ローンが豊富

創業37年を迎える老舗の関東信販は目的別ローンが豊富です。
一般的なフリーローンに加え、レディースローン、教育ローン、スーパーローンの取扱があります。
審査から融資まで来店不要で、審査後は即日スピード銀行振込を実施しています。

●貸付条件
金利:13.98%~19.98%(実質年率)
貸付金額:3万円~200万円まで
返済の方式:一括払い / 元利均等リボルビング方式
返済期間:一括払い(最長60日以内)/ 2ヵ月~60ヵ月
返済回数:2回~60回

フタバは65歳以上も融資可能

フタバの最大の特徴は65歳以上でも融資に前向きという点です。
多くの中小消費者金融が高齢者への融資を行っていない中、フタバは65歳以上73歳以下まで融資が可能です。
現在働いていない方でも年金を受給していれば融資が受けられます。
また初めての利用の場合には30日間無利息キャンペーンも行われています。

●貸付条件
金利:14.959%~17.950%(実質年率)
貸付金額:1万円~50万円まで
返済の方式:元利均等
返済期間:6年以内
返済回数:2~72回

北海道キャネットにはマイカーローンがある

北海道キャネットはその名の通り、北海道を拠点とする消費者金融です。
店舗は北海道にしかありませんが、日本全国からインターネットとFAXで申し込みを受け付けています。
最短即日審査・即日融資を実施しており、マイカーローンも用意されています。

●貸付条件
金利:15.0%~20.0%(フリーローン)
8.0%~18.0%(マイカーローン)
貸付金額:5万円~50万円(新規)
30万円~300万円まで(マイカーローン)
返済の方式:残高スライドリボルビング方式(フリーローン)
元利均等払い(マイカーローン)
返済期間:5年間(フリーローン)/72ヶ月以内(マイカーローン)
返済回数:60回以内(フリーローン)/ 72回以内(マイカーローン)

AZ株式会社は学生ローンや不動産ローンに対応

AZ株式会社は京都府に拠点を置く消費者金融です。
フリーローンの他に、不動産担保ローン、事業サポートローン、おまとめローン、学生ローン、自動車ローンを取り扱っています。
申し込みから契約までWEB完結で即日融資も行っています。
自宅や自動車、バイクなどを担保として融資が受けやすいのが特徴です。

●貸付条件
金利:7.0%~18.0%
貸付金額:1万円~300万円
返済の方式:定率リボルビング方式、元利均等返済、一括払い
返済期間:最長7年3か月
返済回数:87回以内
※取扱商品が多いためフリーローンの貸付条件のみ記載

アイアムはテレフォンキャッシングが便利

アイアムは長崎に拠点を置く消費者金融ですが、長崎県以外からも申し込めます。
最大の特徴はテレフォンキャッシング(電話申し込み)で融資が行われるという点です。
営業時間内(8:30~17:30)に電話を掛け、電話で申し込みをすると20分程度で審査が出ます。
少額融資のみですが、金利は高めですが申込がとても簡単です。

●貸付条件
金利:18.0%
貸付金額:10~50万円
返済の方式:元利均等返済方式
返済期間:最長3年
返済回数:2回〜36回払い

アムザは個人事業主向けローンがある

アムザは福岡県に拠点を置く消費者金融で個人事業主向けローンがあります。
また全国対応の不動産担保ローン、住宅・マンションリフォーム支援ローンなど目的別ローンを用意しています。
アルバイト、年金受給者、パート、学生という方にも積極的に融資を行っています。
また年齢制限が80歳までとなっているので年金受給者の方も利用できます。

●貸付条件
金利:15.0%~20.0%
貸付金額:5万円~100万円
返済の方式:定率リボルビング方式、元利均等返済、一括払い
返済期間:最長3年
返済回数:36回以内
※取扱商品が多いためフリーローンの貸付条件のみ記載

TRYフィナンシャルサービスは借換ローンに強い

TRYフィナンシャルサービスは多数の目的別ローンを取り扱っています。
中でも魅力的なのが借換ローンです。
最大500万円までおまとめすることができ、金利も比較的低めに設定されています。

●貸付条件
金利:9.85%~14.85%
貸付金額: 50万円~500万円
返済の方式:元利均等
返済期間:5年~最長10年
返済回数:60回~120回
※取扱商品が多いため借換ローンの貸付条件のみ記載

ご融資どっとこむは最長30年のマイホームローンがある

消費者金融といえば、基本的に少額融資が基本ですが、ご融資どっとこむでは、高額融資も積極的に行っています。
例えば借り換えローンは最大2000万円まで、また最長30年の長期借り入れ可能なマイホームローンが用意されています。
最高1億円まで融資可能なビジネスローンも設置されており、幅広いニーズに答えられます。
まとまった金額が必要な方におすすめです。

●貸付条件
金利:180%~20.0%
貸付金額:5万円~50万円
返済の方式:元利均等返済・元金均等返済・一括返済
返済期間:最長3年
返済回数:36回以内
※取扱商品が多いためフリーローンの貸付条件のみ記載

アレックスは全国から申し込みOK

神奈川県川崎市で個人営業を行っている消費者金融です。
個人営業ですが正規登録された信頼のおける業者なので安心して下さい。
ネットの申し込みには対応していませんが、全国からの融資に対応しています。

●貸付条件
金利:15.0%~20.0%(実質年率)
貸付金額:1万円~300万円まで(50万円超は慎重審査)
返済の方式:元利均等方式
返済期間:最長10年
返済回数:1回~120回

神金融と闇金の違い

2ch(現5ch)で神金融と言われているところは、どこも中小の消費者金融です。
大手とは異なり、知名度は低く、こぢんまりと地域密着で営業を行っているところも多いです。
このため闇金やソフト闇金と間違えられやすいことがあります。
また闇金やソフト闇金がこうした中小消費者金融を装っていることがあるので注意しなければいけません。
間違って闇金からお金を借りてしまうと大変なことになります。
そのために知っておきたいのが、闇金と正規業者の見分け方です。

■チェックポイント1 金利が利息制限法を越えていないか
正規の消費者金融では利息制限法を越えた金利が適用されることはありません。

利息制限法では融資の際の金利を以下の通りに定めています。
・10万円未満…年20.0%
・10万円以上100万円未満…年18.0%
・100万円以上…年15.0%

契約時に必ず金利が提示されますので、ここはしっかり確認しなければいけません。
また金利は必ず「年利」で表示しなくてはいけません。
例えば「月利14%」と記載されていると、一見利息制限法に則っているように見えるかもしれません。
しかし、月利と年利は全く別のものです。
月利14%は年利にすると168%です。
10万円以下の融資でも年20%までが上限ですから、当然違法な業者になります。

■チェックポイント2 総量規制(年収の3分の1)の範囲を越えた融資を行っていないか
正規の金融業者は総量規制(年収の3分の1)の範囲を越えた融資を行いません。
すでに他社からの借り入れがあり、総量規制に近い状態の場合も融資はまず断られます。
この基準を無視して、他社からの借り入れがいっぱいなのに融資を行えるというのは闇金です。
特に無職(印税や不動産収入など定期的な収入がある場合を除く)でも貸せるというのは闇金だけです。

■チェックポイント3 貸金業登録番号が正しいか
正規の消費者金融は国や都道府県に貸金業として登録がされています。
登録には各支店に最低1名の「貸金業務取扱主任者」という国家資格保有者が必要で、厳しいチェックを受けた上で運営が行われています。
つまり、貸金業登録番号を見れば正規の業者か闇金かを見分けることができるということです。
ただし闇金が適当な番号を記載していることもありますので、怪しい場合には金融庁の貸金業者検索サービスで確認するようにしましょう。

■チェックポイント4 広告で判断しよう
闇金の広告には「ブラックOK」「審査なし」「無審査」「100%確実融資」「無職でもOK」「必ず貸します」といった断定的な文言が記載されていることがあります。
正規の業者は必ず審査が行われますし、審査がある以上、条件次第では審査に落とされることもあります。
必ず審査に通るということはありません。
こうした文言のある広告を見かけたら、まず闇金業者だと判断しましょう。

神金融でも審査落ちしたらどうすればいい?

2ch(現5ch)で紹介されていた神金融でも審査に落ちてしまった場合、それはよほど切羽詰まった状況にあると考えるべきでしょう。
そのような状態で新たに借金を増やしても、返すことができずにパンクしてしまうだけです。

現在、収入が少なく借り入れが断られてしまった場合には、公的機関を頼るべきです。
生活保護の申請を出す、公的期間からの融資を検討するなど、できることは沢山あります。
現在お住まいの市町村役場で、生活の状況を説明して受けられる支援がないか尋ねてみて下さい。

また複数の会社からの借金があり、返済の見込みがないにも関わらず借金を増やそうとしている場合や、無理を重ねて返済を行っている場合は債務整理を検討すべきです。
新たに借金を増やしても返済が厳しくなるだけで、良い方向に改善することはありません。
債務整理は借金で苦しむ人を救済するための措置で、任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法があります。
借金を新たに増やすのではなく、もう限界だと認めて、司法の力を借りることを考えて下さい。

任意整理とは

任意整理は金融業者など債権者と交渉して、借金を減らす手続きです。
借金の総額を大幅に減らすことで、返済可能な範囲となり生活を立て直すことができます。
裁判所を介さずに行える手続きなので、費用も少なくて済みます。
過払い金がある場合には任意整理で過払い金を取り戻すこともできるでしょう。
任意整理は和解なので、自分で行うこともできますが、司法書士か弁護士の力を借りるのが良いでしょう。

個人再生とは

個人再生は住宅ローン特則により、マイホームを失うことなく借金残高を原則5分の1まで減らすことができる手続きです。
ただし、住宅を残す場合には、住宅ローンの支払いは続けなければいけません。
裁判所の許可が必要になりますが、生活への影響を最小限に留めながら債務問題を解決することができます。

自己破産とは

自己破産は借金の返済義務が全面免除されます。
つまり借金の返済を一切返済しなくてよくなります。
裁判で免責を受けられると借金生活から解放されて生活を立て直すことができます。
現在病気や障害で働けない人でも、返済が不要なので収入がなくても利用することができます。
ただし浪費やギャンブルなどでできた借金は免責を受けることができないので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました