北海道の牧場の乳製品

北海道の牧場なら、本格的なナチュラルチーズを味わえる!

酪農が盛んな北海道には、牧場直営のお店で買える、多種多様な乳製品があります。その中でも代表的なものといえば、北海道ナチュラルチーズでしょう。牧場直営のものであれば、新鮮な生乳を加熱処理をしないでそのまま使用した、濃厚な手作りチーズを味わえます。また牧場によっては、ドイツやオランダの伝統的な製法を取り入れ、自然発酵による長期熟成を行いながら、本格的なナチュラルチーズを生産しています。例えば、本場オランダの伝統製法から生まれたゴーダチーズの場合、北海道の牧場でたっぷりと牧草を食べ、のびのびと育った乳牛から、新鮮で良質な生乳を厳選。それを長い時間をかけてじっくりと熟成させ、乳酸菌を多く含んだ、マイルドな味わいのナチュラルチーズに仕上げています。

原材料の生乳が新鮮で高品質!本場のヨーグルトが味わえる!

北海道の牧場で生産される、もう1つの代表的な乳製品といえば、やはり北海道ヨーグルトでしょう。クオリティの高いヨーグルトを作るには、原材料となる新鮮で高品質な生乳こそが重要。牧場の直営であれば、安定剤や香料といった添加物を使用していない、本場の北海道ヨーグルトを堪能できます。そして北海道ヨーグルトの特徴として忘れてはならないのが、乳酸菌の豊富さ。北海道ならではの気候や風土の中で発酵させるので、ヨーグルト1ミリリットルあたり4億以上という、大量の乳酸菌を育むことができるのです。牧場によっては、デンマーク産の乳酸菌を原産とした、こだわりの逸品を提供しているところもあります。もちろん味わいについても、自然の風味で舌ざわりのなめらかな、美味しく健康的なヨーグルトに仕上がっています。