北海道旅行でおすすめの歴史スポット

幕末の舞台になった歴史的名所!

函館の五稜郭は、北海道旅行でも人気の高い歴史スポットの1つです。ここは幕末に榎本武揚率いる幕府軍と新政府軍が戦った、箱館戦争の有名な舞台であり、日本で最初の西洋式城郭としても知られます。現在の城内には五稜郭タワーと呼ばれる、高さ107メートルもの建造物が設置され、ここの展望室からは函館山や函館湾、さらには津軽海峡まで一望できます。もちろん、五稜郭の珍しい星型の城郭全体も楽しむことが可能です。春になると、眼下の五稜郭公園には約1600本もの桜が咲き乱れ、大勢の観光客が訪れます。そして地上に降りて歩けば、美しい満開の桜とふれあうこともできます。なおこの期間中には夜間にライトアップされるので、幻想的な夜桜を楽しむのもおすすめです。

アイヌ民族について詳しく学べる歴史スポットはココ!

北海道の歴史を深く学ぶなら、先住民のアイヌ民族について知ることが大切です。そこでおすすめしたい歴史スポットは、「アイヌ民族博物館 しらおいポロトコタン」。この博物館の屋外には、チセと呼ばれるアイヌ特有の住居建物をはじめ、食料庫や丸木舟さらには子グマの飼養檻に至るまで、リアリティを感じさせる数多くの復元展示物が設置されています。また屋内にも、アイヌ文化に関する豊富な資料が常設展示されており、自然と共生していたアイヌ民族の暮らしや伝統について、詳しく学ぶことができます。ちなみに館名のポロトコタンとは、アイヌ語で「大きな湖の集落」を意味します。なお博物館へは、JR北海道の室蘭本線白老駅から歩いて13分ほどでアクセス可能です。

函館旅行は、歴史的な価値がある史跡や市内の夜景が綺麗な山、海の幸など一年を通して様々な魅力があります。